25年の実績と確かな就職指導

コンクール

ジャパンケーキショー東京

全国の製菓学校が集まる全国大会。ジュニア部門(エコール)にて2011年には本校の土田瑞さんが「銅賞」2012年には竹中里佳さんがなんと「金賞(日本一)」を受賞。2013年にも本校の卒業生がジュニア部門(一般)で「銅賞」を受賞。2014年「銅賞」2名、2016年「銅賞」2名、2017年「銅賞」1名受賞。「ジャパンケーキショー東京」にて北陸3県でのジュニア部門金賞受賞者は本校だけの快挙です。

石川県洋菓子技術コンテスト

石川県洋菓子協会主催のコンテスト。学生のマジパンの持ち込み部門で第15回大会では金賞1名、銅賞2名受賞。また本校の卒業生もマジパンの持ち込み部門や実技部門で受賞しました。

石川の技能まつり

石川県主催の技能の祭典。県民に技能尊重を浸透させ、技能者の地位や技術向上を図り、産業振興に貢献することが目的。その中の「いしかわ技の祭典」では日本料理3品を制限時間内に仕上げ、培った技を競い合います。他の専門学校、料理人を含めた11名のうち、調理師科の安吉菜々香さんが見事優秀賞(2位)を 受賞しました。

じわもん 新・ご当地グルメコンテスト

石川県料理学校協会主催のコンテストで、石川県の食材を生かした「新ご当地グルメ」のメニューの提案。「じわもん」とは金沢の言葉で「地元でとれた野菜、果物、米などの地物(じもの)」のことを言い、学生達は加賀野菜を使い彩りを考えたメニューを考案し、全213点の応募のうちエントリーした2名が入賞、そのうち1名が優秀賞を受賞しました。

学園祭コンクール

学園祭の展示場に並ぶさまざまな料理やお菓子。普段の実習ではクラスのみんなと同じものを作るけれど1年に1度の学園祭コンクールでは「自分の作りたいものを自由に作る」を体現することができます。また、校内レストランやカフェで日頃の実習の成果を発揮!丁寧な接客と自分たちが一生懸命に作った料理・お菓子で笑顔になったお客様を見るたび、自分の夢に一歩ずつ近づいていることを感じとれるはず♪

マジパンサークル

マジパン細工とは、アーモンドと砂糖を練り合わせて色を付け様々な形に成形したもの。やわらかい曲線とやさしい色使いが特徴。こういった技術を身につければケーキの上を楽しく彩ることができます。マジパンの作品を出品できるコンテストもあり、コンテストに向け授業外での技術力UP、コンテストの入賞を目指します。楽しく笑顔になるような作品を一緒に作りましょう!!

マジパンサークル
マジパンサークル

TOP